ニッセ(nisse)とは、北欧の家々に住みついていると言われている小さな妖精です。
いたずら好きな一面もありますが、人に幸せを届けるのもニッセの大事なお仕事。
クリスマスの時期には、サンタクロースのお手伝いをしたりと、特に働きものになります。
ときにはちょっとしたかわいいいたずらもするけれど、本当はまわりの人を喜ばせることが大好きで、
いつも私たちを「くすっ」「ふふふ」「ほんわか」と幸せな気持ちにしてくれる子どもたち。
そんな子どもたちの姿はまさにニッセ♪
ニッセのような子どもたちが、週末のひとときを楽しく過ごせる場所をつくりたいという思いから、
2010年11月、ニッセのこべやの活動がスタートしました。

活動時間
主に土曜日(月3回程度)  8:00~12:30
  ※活動日は1~2か月前にお知らせします。 カレンダーをご確認下さい ⇒ 

活動内容
本を読んだり、ボードゲームで遊んだり、工作やおやつ作りもしています。異なる年齢の地域の子どもたちが交流しながら楽しい時間を過ごしています。
  ※詳しくは… どんなことをしているの?をご確認下さい ⇒ 

対象年齢
3歳から15歳の子どもたちを対象に活動しています。

活動場所
子育て支援ステーション ニッセ

〒260-0844
千葉市中央区千葉寺町1220-4
アクセスをご確認下さい ⇒ 


トップに戻る